ダイオキシン類無害化技術研究会 > 研究会の概要研究会の取組研究会メンバー・団体

 

■研究会の概要
  研究会では、産学共同研究体制に於いて難分解性を示す有機塩素化合物(ダイオキシン類・PCB等)の分解技術の研究を行っております。
現段階に於いては、常温環境(雰囲気)におけるダイオキシン類削減技術を開発し、焼却炉等の解体に先立つダイオキシン類除去作業として行える『焼却灰等安定化清掃工法』により、焼却灰等安定化技術協会を設立いたしました。
 
 

今後は、ダイオキシン類に係る環境汚染物質の削減に関する研究を進め、土壌汚染対策、焼却灰等の仮置き処分場修復、飛灰焼却灰の安定化によるリサイクル、PCB対策など環境保全技術の開発を目指してまいります。今後の取組→

 

 

 
←戻る

Copyright (C) 2004 Incineration ashes etc. Stabilization technical association. All Rights Reserved.