ダイオキシン類無害化技術研究会 > 研究会の概要研究会の取組研究会メンバー・団体


 

■研究会の取組
  【今後の技術(事業化)研究内容】
l
1)特殊混合オイルと反応促進剤、触媒等の適切な配合率の更なる研究
l
l2)実証プラントを用いた焼却灰・飛灰等の無害化、リサイクル方法の実施・研究
3)中・大型炉の清掃工法の確立
4)産学官連携組織による汚染土壌(灰)の有効活用の研究
5)加熱器内噴霧装置およびPCB類分解装置の開発・製作

事業化推進スケジュール
第1期
(H18〜19年度)
加熱分解プラントのプロトタイプ開発
処理技術者の獲得及び教育
焼却施設解体に伴う現位置ダイオキシン前処理事業(焼却炉清掃事業)推進
総代理店の募集
第2期
(H19年度)
商品代理店および技術施工店の継続募集
焼却灰等安定化技術協会会員の拡充(組合組織化の推進)
加熱処理プラントの設置及び稼動(実証期間)
焼却施設のダイオキシン類(焼却灰・飛灰)無害化事業開始
PCB等有機塩素系廃棄物分解処理技術確立、特許化
・塩素系汚染土壌安定化事業開始
第3期
(H20年度)
・PCB等有機塩素系廃棄物分解処理プラント設置・稼動
(実証期間)
・PCB等有機塩素系廃棄物分解処理事業開始
 
←戻る

Copyright (C) 2004 Incineration ashes etc. Stabilization technical association. All Rights Reserved.